img-1

AGA治療に終わりはありますか

AGA治療は、今まであった育毛剤や発毛剤と違い、格段に治療効果がある医薬品が出たことで、飛躍的に成果があがるようになりました。


明らかに効果があることが医学的にも証明されていますので、薄毛に悩んでいる男性は特にAGA治療を行ってほしいです。

このようなメリットがAGA治療にはありますが、もちろんデメリットもあります。


まずデメリットとしては、AGA治療は終わりがありません。
頭髪に気に掛けるのはもういいやという時が来るまで、治療を続ける必要があります。どんなに改善が見られ、全盛期のように髪の毛がフサフサになったときしても、そこで満足して止めてしまうとその改善した部分は、いずれ抜け落ちていきます。
継続して続ける必要があるのがこのAGA治療です。
またそのデメリットに付随して、さらに保険適用できないというのも大きなデメリットです。

治療を継続しなければならないのに、保険を使うことができないというのは、大きな負担になると考えられます。

よって医療費との戦いが長期間続くことを意味することになります。


これらのデメリットをどのように受け取るかをまず治療を始める男性の方に認識してもらう方が良いでしょう。
クリニックで処方されるのであれば、月々にしている娯楽を何か一つ辞めなければならないこともあるでしょう。


そのようなライフスタイルを削ることにもなりますので、治療を開始する際は自身の経済状況とよく相談して治療を開始してください。

男性型脱毛症(AGA)は男性ホルモンのテストステロンによって誘発される脱毛症で、男性のみに引き起こされます。

テストステロンの分泌量は思春期以降に急激に増えるので、男性型脱毛症のリスクも思春期以降に急激に増加します。そのAGA治療に使用される薬の代表例がプロペシアです。


これはテストステロンが毛根内で活性型に変換される時に必要な5αリダクターゼという還元酵素を阻害することによって毛根にテストステロンの影響を出ないようにする効果があります。このAGA治療薬プロペシアはパートナーの妊娠を希望する男性が服用しても大丈夫なのでしょうか。

それについてここから解説します。


不妊を引き起こす可能性があるためできるだけ妊娠希望中はAGA治療薬を服用しないほうがいいでしょう。プロペシアはテストステロンの作用を抑える薬ですがそれが精巣においても同様に働きます。


テストステロンは精子の形成に重要な役割を担っているため、プロペシアの服用によって精子数が減少し、最悪の場合無精子病となってしまう可能性もあります。

また、精液の生成量も少なくしてしまうため、射精した精液の中に精子がいたとしても、それが卵子にまで到達する可能性が低くなります。


そこでパートナーが妊娠希望中にはリアップを使用するといいでしょう。


これは基本頭皮局所にしか作用しないので生殖機能に影響を与えません。

またそれが循環血中に吸収されたとしても、どちらかといえば精子にいい影響があります。

武蔵中原の歯科の有益情報にあふれているサイトです。

AGAスキンクリニックの最新情報をお伝えします。

銀座の痩身を知りたいならご活用ください。

薄毛の原因の特徴をご紹介するサイトです。

女性の円形脱毛治療情報探しにぴったりの情報を提供いたします。

https://i.4meee.com/articles/view/1001242

http://www.sankei.com/west/news/161029/wst1610290009-n2.html



関連リンク

img-2

AGA治療に終わりはありますか

AGA治療は、今まであった育毛剤や発毛剤と違い、格段に治療効果がある医薬品が出たことで、飛躍的に成果があがるようになりました。明らかに効果があることが医学的にも証明されていますので、薄毛に悩んでいる男性は特にAGA治療を行ってほしいです。...

more
img-3

O型タイプのAGA治療

薄毛といっても様々なタイプがあり、頭頂部から髪の毛が薄くなっていくというO型タイプの薄毛の人、前頭部から髪の毛が薄くなっていくというM型タイプの薄毛の人がいます。この両者はどちらもAGAによる薄毛であることが多いわけですが、同じAGAではありながら原因や治療方法が若干異なってきます。...

more